こんにちは。現役大学生の麻美です。私は幼少のころからアトピー肌で悩んでいました。そのことがきっかけで、色々勉強しつつ、将来はオーガニック関係のお仕事をしたいなと考えています。

私のようにアトピー肌や敏感肌で悩んでいる方の何かお役に立てることができたらいいなと思っています。今のバイト先もオーガニックコスメを扱っているお店なので、とても楽しくやっています。ストーカー被害を除いては…。

バイト帰りは、ちょっと怖い思いをしながら帰宅しています。早く引っ越しをしたいので、貯金も頑張っています。

オーガニックコスメを扱うショップでのバイト経験と、自分のアトピー肌という悩みから、いろいろ勉強していることをこのブログでまとめていきたいと思っています。

あなたは自分の素肌に自信がありますか?

女性は年齢を重ねていくことに、なぜかためらいを感じてしまう人がが多いものですよね。30過ぎると年齢を隠したくなる女性が多いです。だから、同じ女性の私でも、女性に年齢を気のをためらってしまいます。

女性が年齢を隠したがるその大きな理由のひとつは、お肌の衰えなのかもしれません。いつまでも美しくありたいから、女性は毎日、化粧品を使い続けていますよね。でも、その化粧品こそが、実は肌をダメにしている一番の要因だとしたらと考えたことありますか?

わたしたちは、若いうちからきちんと化粧をしたほうが肌にいいと聞かされてきました。 しかし、それは化粧品を買わせるための企業側のマインドコントロールなのです。

皮膚のメカニズムを正しく知れば知るほど、今まで信じていた化粧を善と考えていた思い込みが、いかに間違っていたのか、そして、本当に必要な化粧というものが見えてくるはずです。

これからのコスメ選びは、「コスメの真実」を直視して、今度こそ 、自分の肌の味方となってくれるような安全な化粧品を選びましょう。

そのために、お肌のために、本当にいいことを考えてみません。
化粧品をフルコース使用することが、肌を大切にしていると信じ込んでいる人は、まず、その考え方を180度変えなくてはいけません。
一見、化粧水をつけて、美容液2種類つけて、保湿クリームで保護をして…っていう過程がとてもお肌にいい感じがしますが、それちょっと待ってください!

化粧品選び に気を配る前に、まずライフスタイルを見つめなおすことも大切です。高価な化粧品を使うよりも、きちんと睡眠をとって、正しい食生活を実践するだけで、お肌はイキイキしてくるものです。

アレルギーやニキビ肌で悩む人も、普段の生活を見直し改めるだけで完治してしまうケースタ珍しくありません。

つまり、わたしたちがどんな暮らしをしているのかが、お肌の美しさを左右しているのです。そして、化粧品は最小限に使うことが美肌への近道なんです。これちょっと驚きですよね。いっぱい使えばそれだけお肌に栄養を与えているっていうのは実は勘違いだったのです。

化粧品メーカーが勧めるままに、化粧水から乳液、美容液などを使う必要はまったくありません。なぜなら、新陳代謝が活発な十代や二十代前半に乳液やクリームなどを使うと、逆に毛穴をふさいでニキビをつくるもとになりかねないのです。

また、さらに過度のマッサージやパックなどで肌に強い刺激を与えることそして、洗顔のしすぎや強い洗浄力の洗顔クリームなどでの洗顔もトラブルのもととなります。顔の皮膚はとても薄くて繊細なところです。ゴシゴシ一生懸命洗うのは実はお肌トラブルのもとになるんです。

普段から 紫外線防止や 食生活に気を配り、ストレスのない生活を送ることが一番大切です。

ここからは、それぞれのお肌に合ったスキンケア方法について考察してみました。
●乾燥肌普通肌の人のスキンケア
乾燥肌の人は、洗浄力の強い洗顔剤などは極力避けることです。メイクをしていないときは水洗いだけで十分なのです。メイクをしたときは、純植物オイルやコールドクリームなどでメイクを落として石鹸で洗顔します。そのときには、自然の皮脂が出やすいように、油分や保湿剤が入っているような洗顔剤は絶対使わなことが気を付けるポイントです。

洗顔後は酸性の化粧水をつけ、カサカサのところだけオリーブオイルなど自分にあったピュア植物オイルを薄くのばして、油分を補う。化粧水はなるべく界面活性剤が入っているものは避けることというのもポイントです。

●脂性肌の人のスキンケア
やさしく念人りに洗うことが大切です。ニキビ肌の人はちょっと大変かもしれませんが、一日2~3回洗ったほうがベストです。ぬるま湯で洗ったあと、水で仕上げ洗いも忘れずに行ってくださいね。洗顔剤は界面活性剤の入っていない石鹸タイプのものを選ぶといいです。洗顔後は酸性の化粧水をつけるだけ。乳液とクリーム、美容液などは実はご法度です。化粧水も保湿性の高いものや、界面活性剤が入っているものは避けてくださいね。

こんな感じで、お肌に合ったものを選ぶようにしてみてください。私も美容液や乳液とか、いっぱい使えばいいんだと思っていました。でも、大間違いなんですね。少ないほうがいいというのもとても驚きの事実でした。

こういう事実をしれたので、これからは、化粧品メーカーさんに買わされすぎないように気を付けよう~っと思います。

次回も楽しみにしていてくださいね!

背中ニキビに悩んでいる人は、パルクレールジェル 背中ニキビケアコスメが良いって従妹の祥子ちゃんが
言ってましたので試してみてね~